必要なサイズと枚数

肌着はよく汚れるものなので洗って繰り返し使えるものがほとんどですが、1日に何回も着替えることが多い新生児の頃はやはり肌着の数は多くある方が便利には違いありません。ただし赤ちゃんの成長は早いので出産前に準備するときもサイズが小さいものはすぐに着られなくなることも考えておくことも大事です。概ね新生児肌着は50㎝からありますので、短肌着の場合出産前に準備するのは生まれてから2ヶ月ぐらいまでのものを5〜6枚程度あればいいでしょう。コンビ肌着はちょっと大き目サイズで50〜70㎝のものをこちらも5〜6枚程度あれば十分です。コンビ肌着は短肌着の上から着せることが多いのと動きが活発になってくる2、3ヶ月くらいから重宝するようになりますのでサイズにはちょっと余裕をもたせた方がいいでしょう。

長肌着長肌着も短肌着の上から着せることが多いので50〜60㎝くらいのものを2枚程度あればいいでしょう。長肌着はスカート型なので動きが活発になる前の2ヶ月目くらいまでには便利でオムツ替えの時などは便利な肌着です。ボディー肌着は1年中着られる肌着で2歳くらいまでは着られるので出産前に購入する場合でも少し大きめの60㎝以上のサイズを5、6枚購入しておくといいでしょう。2WAYオールやカバーオールのような肌着は季節によって使い分けることが必要で秋から春にかけて着る場合は2〜3枚程度、夏に着る場合は1〜2枚程度あればいいでしょう。赤ちゃんは半年もするとサイズが変わってしまいますので季節に応じた準備をしないと使わないでサイズが小さくなったということもあるので購入前には気をつけたいところです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket